宮下一級建築設計事務所

WORKS 設計実績

小布施の家

栗農家として13代目の施主さんは母屋のほとんどが国の文化財に指定されているため敷地の一部を開発許可を受けて新しい新居を新築した。この地域は町の景観条例が指定されており地域景観になじむ外観とし審査会を通した。また冬になるととても寒い地域のため高断熱にし、暖房には薪ストーブを設置した。

  • 小布施の家
  • 小布施の家
  • 小布施の家
  • 小布施の家

小布施の家

■建物概要

家族構成 :夫婦+子供2人

建築場所 :小布施町

敷地面積 :436.06㎡

延べ床面積:129.19㎡

構  造 :木造軸組み工法(2階建て)