宮下一級建築設計事務所

CONCEPT コンセプト

家の設計とはその人の人生そのものを設計する

設計を始める時、チョット大げさかもしれませんが考えてみてください。
「自分はなぜこの世の中に存在し、そして家族が加わることにより、
どのような人生を送りたいのかということを」
家の設計とはその人の人生そのものを設計するということといっても良いのではないでしょうか。周りの人にいろいろな事を言われても自分が一番こだわりたいことや、自分たちにとって気持が良く快適で安らげるシーンをイメージしてください。それがその家のコンセプトの種となりその種を施主さんと設計者が共同作業で育て上げて納得のいく住まいを造っていくと考えます。
そうしてできた建物は、設計者の作品ではなく、依頼者である施主さんの作品なんです。そんな作品のお手伝いをさせていただきます。

建築士 宮下利光
宮下利光
【業務エリア】

設計・監理業務:長野県内全域
分離発注業務 :長野県内(北信・東信・中信)

【対象建築】

用途・一般住宅・店舗・事務所ビル・集合住宅・個人医院

構造・木造在来工法・鉄筋コンクリート造・鉄骨造
【宮下利光 経歴】

1957 長野県生まれ
建設会社勤務後
1997 宮下一級建築設計事務所開設 ~ 現在